厳選された化粧品はランキングで一目瞭然|悩めるアトピー肌を改善

女の人

乾燥による症状と成分

笑顔の女性

肌が乾燥するといろいろな肌トラブルにつながる場合があります。肌が乾燥しているということは、肌の水分が少なくなっているということです。そこで、肌に水分を与えると、弾力性を取り戻してハリが生まれるようになります。もし、ハリがない状態が続いてしまうと、たるみとして現れることがあります。また、意外に思われるかもしれませんが、乾燥肌が続くとその乾燥を防止しようとして皮脂の分泌量が増加する傾向にあります。そうなると、アクネ菌がそれをエサにして増殖してニキビができるようになったりする場合もあります。このように、肌は乾燥した状態で放置しておくとトラブルが出来ます。しかしながら、肌に保湿を与える化粧水を使うことでこうしたことを回避することができます。

保湿成分が配合されている化粧水にはいろいろなものがありますが、その有効成分には水溶性であえるかどうかも重要になってきます。水溶性の保湿成分であれば化粧水にもきちんと配合されていますが、そうでなければ効果が低いです。ヒアルロン酸、グリセリン、プチレングリコールなどが水溶性の保湿成分です。水分を吸着する力が強く、それを保持する役割がありますので、化粧水によく使われます。また、肌にもともと備わっている保湿成分が使われている化粧水を希望の人には天然保湿因子がおすすめです。それにはアミノ酸、ピロリドンカルボン酸が良いです。他にも、角質層が健やかになる成分が入っているものも良いです。ユーカリ抽出液はその典型です。